センター長 挨拶

これまで2,000人以上の子ども達と出会い、その子ども達
それぞれがその子らしく成長できるように関わってきました。
私は子ども達の成長をご家族と共に喜び、一緒に悩み、
見守る中で、専門家として育ててもらいました。

療育の利用者は年々増加しており、市民からも袋井市内での児童発達支援の充実が求められています。
これまで私は乳児から高校生までの療育に携わる中で、より早期に課題解決すること、早期療育の大切さを痛感してきました。
今後は、療育を必要としている方々のサービスの選択肢を袋井市内に増やしたいと思い、児童発達支援事業所の開所を決めました。

こども発達サポートセンターここもど


センター長

センター長 プロフィール

児童福祉分野に16年間従事してきた経験から、2022年1月に袋井市内に合同会社を立ち上げ、障害福祉事業所等を運営していく。
代表は、福祉、教育、医療、心理関連の国家資格を5つ所持し、広範囲の専門性を有する。

◆経歴◆
児童養護施設 児童指導員
障害児通園施設(現:児童発達支援センター)保育士
児童相談所 児童心理司
放課後等デイサービス 児童指導員
保健センター療育教室 保育士
特別支援学校 相談員
児童発達支援施設 心理士

(国家資格等)
公認心理師
臨床心理士
保育士
社会福祉士
精神保健福祉士
幼稚園教諭二種免許状

(その他資格)
認定ABAセラピスト
コグトレ・トレーナー養成ワークショップ 中級コース
ESDMアドバンスワークショップ修了
グループステッピングストーンズ Triple Pファシリテーター
プライマリケア Triple Pファシリテーター
PECSレベル1ワークショップ修了
Nobody’s Perfect (親教育プログラム)ファシリテーター
わらべうたベビーマッサージインストラクター

「ここもど」に込めた想い

「ここもど」は英語の「Co(一緒に)」という意味と、音楽用語の「comodo(こもど)」の「ゆったり、気楽に」という意味と重ね、子どもを中心に、一緒に関わることでゆったり気楽な気持ちになり、その子らしい育ちを応援していきたいという意味を込めました。

「ここもど」が目指すもの

子どもの「できた」「楽しい」「やりたい」を大切に、遊びを通して私たちが成長をサポートすることで、子どもとその家族が少しでも気が楽になるように・・・。そして、その子どもを中心に家庭や園でもみんなが安全安心に心地よく過ごせるように、アセスメントを行ったうえで、その子に合わせたオーダーメイドの療育を提供していきます。

センター概要

事業所名 こども発達サポートセンターここもど(運営:もこあもこ合同会社
英文社名 Child Development Support Center Cocomodo
センター長 篠田久美
従業員数 9名
所在地 静岡県袋井市神長9-2
TEL 0538-31-8201
FAX 0538-31-8203
事業内容 「こども発達サポートセンター ここもど」(児童発達支援事業所:2022年5月1日開所)の運営

アクセス

  • 静岡県袋井市神長9-2
  • 営業時間:平日9:10~15:15 / 土日祝定休
  • 駐車場あり(9台駐車可)
建物外観
  • 児童発達支援事業所について知りたい
  • まずは見学してみたい
  • 利用希望がある